« 湘南、明日6日の潮周りと、明日以降のサーフィン風波予報。 | トップページ | 6:02、朝焼けの湘南茅ヶ崎、サーフィン波情報。 »

2009年11月 5日 (木)

釣った魚を使った料理の数々。

昨日沖釣りで釣った魚を使って、今日はゆっくり料理を作り写真に収めました。

イナダを釣りに行ったのに、初心者で道具の扱いにも慣れず、途中コマセの調子が悪かったこともあり、イナダは6枚、ソウダガツオが10枚、ゴマさば小2枚、イネゴチ1という釣果でした。

それでも私としては十分すぎる釣果で、魚を配るのに必死でした。

やはり獲れたその日に食べた魚の刺身は、格別においしかったです。

この時期のイナダは脂が乗っていて、刺身もソテーも最高です。

今日のレシピは、ごましおさんひらくーさんのコメントやブログを参考にさせていただきました。

ありがとうございました。

0901100517
「平ソウダ鰹のたたき」 
串に刺してコンロで皮を直火焼きしました。
小ねぎとポン酢でおいしくいただきました。
0901100518
「イネゴチのカルパッチョ」 
自家製バジルとヴァージンオリーブオイルと塩・黒こしょう
お好みでマヨネーズを少しかけていただきます。
0901100519
「イナダの刺身」 脂乗ってます。
0901100520
「イナダのガーリックソテー」 
塩をふってしばらく置いて臭みを取ったイナダに小麦粉をふり、
ガーリックパウダーとオリーブオイルで香りを付けて焼きました。
0901100521
しめの「きのことツナのぺペロンチーノ」
   

クーラーボックスいっぱいにイナダを釣って帰った人もいましたが、あんなにたくさんどうさばくのかと心配してしまいました。

寿司屋や小料理屋で買い取ってもらったり・・・?

同じ船には真鯛を、他の船ではハタを上げた年配の男性もいました。

刺身に塩焼きに鍋に、想像が膨らみますね

« 湘南、明日6日の潮周りと、明日以降のサーフィン風波予報。 | トップページ | 6:02、朝焼けの湘南茅ヶ崎、サーフィン波情報。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

湘南」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
いつも釣り行くのに波情報利用してます。

ソウダのたたき美味しそうですね。
ただソウダには平ソウダと丸ソウダがいて丸ソウダは生食には適さないです。
もしまた釣りに行かれる事があればご注意ください。

ぶぅさんへ

釣れないブログ、見ちゃいましたかぁ〜!


人様に見てもらうブログと言うより、自分自身のデータの蓄積的な使い方なんで、文面がかなりやっつけで恥かしいばかりです

海が大荒れor旅行に行かない限り、毎週末だけは必ず更新してるんで、週末の暇潰しにでも使って下さいな

「こいつ、全然釣れてないな」って

ちなみに、ぶぅさんのおっしゃる通り、1つ前の記事はドチザメです(良く分かりましたね!波乗り中に遭遇した事ありますか?)

くわえてるルアーが13センチ。
測ってませんが余裕でメーターオーバーのでっかいサメでした
暗くて分かりにくいですよね
(・。・;)

次回からは釣れなくても、景色の画像くらいはアップしますねー


ちなみにぶぅさんが釣った『マゴチ』もしかしたら『ワニゴチ』かもです

目の大きさがワニゴチっぽいかな?味は変わらないみたいです

ネットで検索してもらうと分かりやすいかもです

ではでは

鰹のたたき・・・旨そう~
アサツキ(細ねぎ)合いますね~ 

カルパッチョ・・・美味しそうです!
私は一度も作ったこと無いんですよ~
どんな味何だろうな~ ・。・ 

ヤスカズさん、おはようございます

初コメントありがとうございます。

そうなんですよね、丸ソウダは生食に適さないとごましおさんからも聞きました。

今回のは平ソウダ、セーフでした

アドバイス、ありがとうございます。

何もわからない釣り初心者なので、いろいろ教えていただけるとありがたいです。

次もベテランの友人と鯛釣りに行くことを約束しました

今後ともよろしくお願いいたします。

ひらくーさん、おはようございます。

ルアーってちょっと芸術の世界に入っていると常々思っていました。

多分自分でそろえたり作ったりすることはないと思いますが、憧れます。

ブログ、参考にさせていただきます。

過去に数年ダイビングにはまっていたので、魚の名前は一通り把握しています。最近は忘れがちですが。

ドチザメには水中で遭った事があります。伊豆などで穴の中にたくさんいたところを見たこともあります。

おっしゃる通り、久々に図鑑を開いて調べてみたら、どうやら私の釣ったコチは特徴からして「マゴチ」ではなく、「イネゴチ」のようでした

ブログ過去の記事も全部修正しました。

何となく気になってはいたのですが、図鑑を開く時間が昨日・一昨日はありませんでした。

コチは1mまで成長するらしいですが、イネゴチは小柄で性転換後、すべて雌になるらしいです。

多分性転換直前の雄だったと思います。

刺身とカルパッチョでおいしくいただきました

アドバイス本当に感謝いたしております。ありがとうございます

ごましおさん、おはようございます

ごましおさんの完璧な料理ブログに刺激されて、奮起して色々作ってみました。

鰹のたたきは、色がいまいちおいしそうではなかったかと反省しています。

皮の焼き加減は、経験者の主人に任せました。

小ねぎ・ポン酢でいただきました。

カルパッチョは、淡白な白身ならではかもしれませんね。

そのまま飲めるような高級なおいしいオリーブオイルを使うべきですね、絶対。

後はお気に入りの岩塩と黒粒こしょうを粗挽きで、それでもあっさり感があるので、マヨネーズでコクを出して。

バジルの風味も生きています。

残ったたれをからめて食べるトマトもかなりいけます。

普段は外食でもカルパッチョを避けて通る主人が、旨いと言っていました。相当です

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣った魚を使った料理の数々。:

« 湘南、明日6日の潮周りと、明日以降のサーフィン風波予報。 | トップページ | 6:02、朝焼けの湘南茅ヶ崎、サーフィン波情報。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト