« 湘南、明日23日の潮周りと、明日以降のサーフィン風波予報。 | トップページ | 5:03、霧の湘南、茅ヶ崎サーフィン波情報。 »

2009年7月22日 (水)

6月の海外旅行記⑩ カトマンドゥ郊外の田舎町

18日(金)以来お休みしていた、ネパール旅行記の続編です。

6月20日(土)午前、カトマンドゥの南の町パタンからバスbusに揺られて40分、パタンの南南西に位置する田舎町「ブングマティ」を訪れました。

家畜を飼って、田畑を耕す農作民の田舎町は、どこか懐かしい日本の原風景を思い出させるようでした。

広間に建てられた寺院を囲む家々に暮らす子供達は、いくつかの集団で遊んでいて、観光客の私達にも興味を示し、簡単なネパール語で話をしたり、言葉はあまり通じませんが指を差しながら、「地球の歩き方」を最初から最後までめくって、写真の部分などを興味深げに見入ったりしていました。

0900602001
0900602002
0900602003
0900602004
0900602005
0900602006
0900602007
0900602008
0900602009
0900602010
0900602011
0900602012
0900602013
0900602014
0900602015
0900602016
0900602017
0900602018
0900602019
0900602020
0900602021
0900602022

写真cameraを絞りきれず、枚数が多くなってしまいましたcoldsweats01

この日は天気が良くsun、気温が高かったので、冷房のないバスbusは走り出すまでが暑かったです。

町には、人がたくさんいて、男の人は農作業や仕事、トランプをしたり、日陰で休んだりしている人もいました。

女性は外で洗濯したり、髪や体を洗ったり、のんびりとした時間が流れているようでした。

往復のバス代だけで、他にお金を使うことはありませんでした。

友人はこの集落で、「ドブロク」のようなアルコール度数の高いお酒にチャレンジして、バスbusに乗り遅れそうになりましたsweat01

« 湘南、明日23日の潮周りと、明日以降のサーフィン風波予報。 | トップページ | 5:03、霧の湘南、茅ヶ崎サーフィン波情報。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんばんは happy01!(^_^)/
この街は行ったことがありません。というか、知りませんでした。でも、静かで落ち着いた街のようですネ confident
民家や寺院を見ると、「やっぱりネパールだー (^_^)!」と、行ったことがないのに、懐かしく感じてしまいます happy02 。それに段々畑?棚田?、大きな菩提樹の木、トレッキングの風景を思い出します。
最後にネパールを訪れてもう15年経ちましたが、ぶぅさんの写真を見る限り、風景・景色はあまり変わっていないみたい…。なんか嬉しいです wink

慕辺未行さん、おはようございますhappy01

この町?村?には、ネパールの友人に友人がどこがいい?と聞いて、あそこは景色がきれいだからと薦められて、行ってみました。

トレッキングをするような山岳地にも、やはりこのような風景が広がっているのですね。

この日は、南へ北へと標高の高い田舎町をバスbusで訪れました。

バスbusに揺られた時間も、歩いた時間も相当長かったですcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215050/45713211

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の海外旅行記⑩ カトマンドゥ郊外の田舎町:

« 湘南、明日23日の潮周りと、明日以降のサーフィン風波予報。 | トップページ | 5:03、霧の湘南、茅ヶ崎サーフィン波情報。 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト