« 湘南、明日18日の潮周りと、明日以降のサーフィン風波予報。 | トップページ | 4:59、曇りの湘南、茅ヶ崎サーフィン波情報。 »

2009年7月17日 (金)

6月の海外旅行記⑨ ネパール~パタン・ドカから見た夕景~(3100件目)

ネパール、カトマンドゥ周辺では、年間を通して気候は温暖で、私達の訪れた6月中旬は、雨季の直前だったので、外は暑くても日陰は涼しく、心地よい風が通る場所が多かったので、屋内は過ごしやすい感じでした。

冷房は扇風機だけ、公共施設や乗り物にもエアコンはありませんでしたsweat01

夕方、日が落ちると昼間の蒸し暑さはほとんどなくなり、外を歩いていても汗はかきませんでした。

写真を撮ったcameraパタン・ドカ(ドカは門の意味)からは、晴れてsun空が澄んでいればヒマラヤ山脈を見ることができるそうですが、カトマンドゥからも滞在中には結局見ることができませんでした。

0900601931
0900601932
0900601933
0900601934
0900601935
0900601936

カトマンドゥ周辺には、野良犬が多く、昼間は路上や歩道の真ん中の日陰に寝ています。

夜になると、野犬の本性を現し、群れになって行動したり、大きな声で吠えながら、けんかしたりします。

飼い犬を飼っている家は、ほとんどが室内飼いです。

狂犬病の予防注射や去勢手術なども受けていない犬達は、昼間は夜にそなえ力を蓄えるためにおとなしく寝ていたのです。

日本ではペットとしてかわいがられている犬、その本性を知って、犬に対する見方が変わり、恐怖心を覚えました。

« 湘南、明日18日の潮周りと、明日以降のサーフィン風波予報。 | トップページ | 4:59、曇りの湘南、茅ヶ崎サーフィン波情報。 »

ペット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
カトマンドゥの野良犬たち、私も少し警戒しました。噛まれでもしたら、狂犬病?そんな感じでしたから。でも、どの犬も痩せ細っていて、毛がところどころ抜け落ちてたり…、可哀相な感じでした。

慕辺未行さん、おはようございますhappy01

コメントたくさん、ありがとうございます。

カトマンドゥも20年前と今では、大分違っているのでしょうね。

最近ではネットも普及し、ネットカフェも街中には多くありました。

滞在中にストがあって、道路が渋滞したときは、タメルからパタン・ドカまで、途中から歩いて2時間以上かかりました。

犬も食糧不足で、人と同じエリアに暮らしているものの、生きていくのに必死なのかもしれませんね。

確かに、貧相で病気がちな犬が多かったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215050/45660306

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の海外旅行記⑨ ネパール~パタン・ドカから見た夕景~(3100件目):

« 湘南、明日18日の潮周りと、明日以降のサーフィン風波予報。 | トップページ | 4:59、曇りの湘南、茅ヶ崎サーフィン波情報。 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト