« 湘南、明日24日の潮周りと、明日以降のサーフィン風波予報。 | トップページ | 5:01、雨の湘南、茅ヶ崎サーフィン波情報。 »

2009年7月23日 (木)

6月の海外旅行記⑪ ネパール・カトマンドゥ北東部の村

6月20日(土)、午前中はパタン南部の町、ブングマティへ行き、昼食をパタンで食べて、午後からまたバスbusに1時間以上揺られ、カトマンドゥ北東部のブダニールカンタ村へ行きました。

村の裏山をさらに登り(目安1時間半)、ナギ・コンパという山の中腹の寺院に行こうとしましたが、道のりは遠く、結局終着地点を、瞑想の寺院としました。

ヒンドゥー教徒が、1週間ほど食事や生活の制限をして、瞑想にふける場所として有名な寺院だそうです。

寺院の上には、キャンプ場がありましたが、そのゲートは軍によって厳重に守られていました。

小高い山の中腹からは、カトマンドゥの町並みが見えましたが、景色がかすんでいました。

のどが渇き、山を降りる途中の商店で、冷えたコーラやジュースを飲み、休憩しながら帰路に着きました。

冷房がなくても、混んでいても、揺れていても、バスの中で眠れるようになりました。

0900602023
0900602024
0900602025
0900602026
0900602027
0900602028
0900602029
0900602030
0900602031
0900602032

この日、パタンの中心部で昼食を食べるために入ったレストランは、ほとんどの従業員が障害者というレストランでした。

厨房にもフロアにも、視覚や聴覚が不自由な若い男性が働いていました。

レストランの外観も普通で、従業員の方の障害も見た目には分かりませんが、友人の案内で行き、おいしい食事をいただきました。

この日は、田舎めぐりのように移動距離busdashが長く、疲れました。

夜はおいしいお酒を飲んで、すぐに眠りました。

« 湘南、明日24日の潮周りと、明日以降のサーフィン風波予報。 | トップページ | 5:01、雨の湘南、茅ヶ崎サーフィン波情報。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんばんは happy01
ウーン、羨ましぃです。3度もネパールを訪れていながら、カトマンドゥ近郊は、パタンとバクタプール(バドガオン)しか行ってませんから weep 。でも、のどかな雰囲気が伝わってくるところですネ。カカニという町は行かれましたか?何でも横になっている涅槃仏があるそうです。ネパールへの旅行記、最後まで楽しみにしています wink 。私のブログでも、いつかカトマンドゥやトレッキングなどの話を書き綴ります。よろしければ、また遊びに来てください confident

慕辺未行さん、おはようございます。

私達も今回は旅行の日数が限られていて、限られた場所にしか行くことができませんでした。

ネパール旅行の醍醐味はトレッキングにあり、というのも良く分かる気がします。

美しい湖のほとりの風景やヒマラヤが見渡せる場所にも行ってみたいと思っています。

一番良い季節は10月11月らしいですね。

またその時期に訪れる機会があればいいなと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215050/45721688

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の海外旅行記⑪ ネパール・カトマンドゥ北東部の村:

« 湘南、明日24日の潮周りと、明日以降のサーフィン風波予報。 | トップページ | 5:01、雨の湘南、茅ヶ崎サーフィン波情報。 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト