« 14:01、北風の湘南、茅ヶ崎サーフィン波情報。 | トップページ | あじさいが色付いてきました。 »

2009年5月30日 (土)

本日のランチは、片岡シェフ直伝「トマトとバジルのパスタ」。

今日のお昼ご飯は、リストランテ『アルポルト』の片岡護シェフが、TVで教えていたレシピ「トマトとバジルのパスタ」を作りました。

生のトマトと、トマト缶を裏ごししたものを使うことで、酸味と甘味、なめらかさがソースに出て、使う素材はシンプルでも、最大限にトマトスソースの味が表現された気がします。

イタリア料理店の味に近づけたようで、おいしかったです。

0900503012
↓2人分の材料と作り方↓

<2人分の材料>

パスタ 160g
(フルーツ・完熟)トマト 3個
トマトホール缶 120g
生バジル 5~6枚
にんにく 1片
オリーブオイル 大さじ3(炒め用)
ヴァージンオイル 適量(仕上げ用)
ゆで汁 適量

<作り方>
オリーブオイルににんにくを入れて弱火で少し色が変わるまで炒め、適当な大きさに皮付きのまま切ったトマトを加えて炒め、さらにバジル・トマト缶を裏ごししたものを加えて、温めておく。
パスタは1%の塩を入れた熱湯でゆで、標準ゆで時間の2分前から3回、固さをチェック。
温めておいたソースにパスタを加え、塩・こしょうで味を調える。
仕上げにヴァージンオイルを入れ、ゆで汁を少し加え、油っぽさを押さえて完成。
好みでパルメザンチーズ・タバスコをかけて、いただきます。

« 14:01、北風の湘南、茅ヶ崎サーフィン波情報。 | トップページ | あじさいが色付いてきました。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

湘南」カテゴリの記事

コメント

トマトとバジルのパスタ
美味しそう

筋らしいパスタ料理
トマトソースも美味しそうです

ryuji s1さん、お久しぶりですhappy01

コメントありがとうございます。

ryuji s1さんにコメントをいただけると、料理が評価された気がして本当にうれしいですhappy02

また、コメントがいただけるような料理restaurantを作ろうと思います。

トマトソース、シェフの味はおいしかったですdeliciousshine

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215050/45176892

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のランチは、片岡シェフ直伝「トマトとバジルのパスタ」。:

« 14:01、北風の湘南、茅ヶ崎サーフィン波情報。 | トップページ | あじさいが色付いてきました。 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト