« 16:18、湘南茅ヶ崎サーフィン波情報。 | トップページ | 線香花火をしました。 »

2008年7月26日 (土)

冷やし坦々麺、試行錯誤。

Cookboo 今夜は、そうめんを使って「冷やし坦々麺」を作りました。

インターネットで作り方を調べたりして、試行錯誤しながら作ってみました。

材料(2人分)
<肉味噌>
・豚ひき肉150g  ・にんにく1片  ・しょうが1かけ  ・豆板醤 小さじ1
・ごま油 少量  ・長ねぎ 5cm  ・筍水煮 50g  ・甜麺醤 大さじ2   
・醤油 大さじ1  ・酒 大さじ1  ・砂糖 小さじ1

<麺>
・そうめん 2束 

<つけダレ>
・鶏がらスープ 300cc  ・豆乳 150cc  ・ごましゃぶのたれ50cc
・豆板醤 適量  ・味噌 大さじ1

<付け合せ>
・長ねぎ 5cm  ・きゅうり 1/2本

作り方
1.フライパンでごま油を熱して、にんにく、しょうがのみじん切りと豆板醤を炒めて香りを出し、豚挽き肉がポロポロになるまで炒める。

2.長ねぎ5cmと筍のみじん切りを炒め、甜麺醤を絡めて、酒と醤油、砂糖で味付けをする。
  
3.炒めた肉味噌を冷やしておく。

4.鶏がらスープの素を沸騰した湯で溶かし、味噌を加え、ごましゃぶのたれ、豆乳を加えて氷水で冷やす。

5.そうめんをゆでて、水でぬめりを洗い、氷水でしめ、水気を切る。

6.皿にそうめんを盛り、肉味噌を乗せ、白髪ねぎときゅうりを盛り付けて、つけダレをかける。

肉味噌には、椎茸のみじん切りを入れるとさらに旨味が増すと思います。

肉味噌に砂糖を入れ、つけダレに豆乳を加えることによって、味にこくがプラスされます。

よく言われますが、料理は足し算しかできないので、少しずつ調味料を加え、自分好みの味に整えてみてください。

食べながら辛味が足りなければ、豆板醤を加えながら食べるといいと思います。

そうめんはあっさりとして、つるつる入るので、夏場は中華麺よりいいかもしれません。

トッピングにはきゅうりでなくても、ゆでた青梗菜(チンゲンサイ)でもおいしいと思います。

« 16:18、湘南茅ヶ崎サーフィン波情報。 | トップページ | 線香花火をしました。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

湘南」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215050/41975997

この記事へのトラックバック一覧です: 冷やし坦々麺、試行錯誤。:

« 16:18、湘南茅ヶ崎サーフィン波情報。 | トップページ | 線香花火をしました。 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト