« 南の島サーフトリップの写真③ 6月7日(土) | トップページ | 夕方の湘南茅ヶ崎、サーフィン波情報。 »

2008年6月16日 (月)

6月の中華『紅筵筍菜酒家』お料理教室。

6月の中華お料理教室に行ってきました。

紅筵筍菜酒家』の李先生に、「涼麺」(冷やし中華)と「黒芝麻鶏塊」(黒胡麻の鶏唐揚げ)」の作り方を教わりました。

冷やし中華の胡麻だれには、砂糖、芝麻醤、豆板醤、醤油、酢、塩、味の素、冷水を使いました。具は、きゅうり、焼豚、トマト、中華くらげです。
たれにこくがあり、おいしかったです。

黒胡麻を衣につけた鶏唐揚げは、色にインパクトがありますが、香ばしくてこちらもとてもおいしかったです。

08060169 080601610
きゅうりの薄切りは、上から押さえて横に包丁を入れます。焼き豚は崩さないように、スライスするときに何度かに分けて、力を入れます。
080601611 080601612
トマトは皮の部分2/3に切り込みを入れて飾り切り、たれには冷水をすこしずつ入れて混ぜます。
080601613 080601614
鶏肉は小さめの一口サイズに、たまねぎと生姜の皮は、厚めにスライス、包丁の腹で潰して、汁を絞って鶏肉に味付けします。
080601615 080601616
クミン、にんにくの粉、カレー粉、塩、味の素、ごま油で味付けして、卵をまぶして、コーンスターチを入れてよく混ぜた後、黒胡麻を入れた容器に鶏肉を入れて転がして、衣をつけます。
080601617 080601618
揚げる前に、手で握って黒胡麻をなじませて、180℃位の油で揚げます。
入れるときには油の側で手を離します。
080601619 080601620
時々かき混ぜながら、泡が全体的に均一に小さくなるのを待ちます。
080601621 080601622
黒胡麻唐揚げ完成品と、冷やし中華のたれ。
080601623 080601624
盛り付けと冷やし中華完成品。

お料理教室、今回は14名の参加でした。

お店の方も、参加者の方々も、ブログにお料理教室sportsの模様がアップされるのを楽しみにしてくださっているようです。

ありがとうございますhappy01

次回、7月28日(月)、またよろしくお願いしますpigheart

« 南の島サーフトリップの写真③ 6月7日(土) | トップページ | 夕方の湘南茅ヶ崎、サーフィン波情報。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

湘南」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215050/41552653

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の中華『紅筵筍菜酒家』お料理教室。:

« 南の島サーフトリップの写真③ 6月7日(土) | トップページ | 夕方の湘南茅ヶ崎、サーフィン波情報。 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト