« 南東の風が吹いています。 | トップページ | 湘南茅ヶ崎波情報:うねりと波があります。 »

2008年2月20日 (水)

フランスパンを焼いてみました。

VIRON』というパン屋さんを知っていますか?
丸の内と渋谷にお店があります。本格的フランスのパン屋さんです。

もともとはフランスの小麦粉メーカーで、パリのバケット(フランスパンのことです)コンクールで優勝したブーランジュリー(パン職人)たちが愛用している小麦粉を作っています。
その本社で研究開発された小麦粉「ラ・トラディション・フランセーズ」とそのレシピを使って、「レトロバケット」を作ってみました。(全長30cm弱です)

0802204

いつものレシピとは全然違う製法で、時間がかかります。
こね:20分、1次発酵:1時間、ベンチタイム:20分、最終発酵:20分、焼き:22分で、3時頃から始めて、焼きあがる前に本当に日が暮れてしまいました。
他のフランスパン専用粉と比べると、生地がしっかりしていて、皮のパリッと感や硬さの質感も全然違います。香ばしく、中は弾力がある仕上がりです。

何より焼きたてのパンを食べられることは、この上ない幸せです。
シンプルにマーガリンやバター、オリーブオイルで食べると、パンのおいしさが引き立ちます。意外な発想かもしれませんが、岩のりをつけて食べるのもすごくおいしいです。バケットは和の食材にも合います。試してみてください。

« 南東の風が吹いています。 | トップページ | 湘南茅ヶ崎波情報:うねりと波があります。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215050/40195920

この記事へのトラックバック一覧です: フランスパンを焼いてみました。:

« 南東の風が吹いています。 | トップページ | 湘南茅ヶ崎波情報:うねりと波があります。 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト